Rspbiaban(RASPI3のOS)のインストールが終わったら。下のような画面が起動する。
Raspbian_スタート画面


まずは、ネットワークの設定(WiFi)
右上にある「×」の二つついているアイコンを、マウスのポインタで触ってみる(クリックはしない)と、
WiFiリンクなし

「eth0:Link is down」
「wlan0:Not associated」
という吹き出しが出てきます。

イーサネットコネクタ経由(LANケーブル)のリンクがダウンしてます。
WiFiはどこにも属していません。
という意味です。

で、そのアイコンをクリックしてみましょう。
WIFIネット表示

↑ Raspberry pi 3の認識したWiFiネットワークが列挙されます。
(「一番上の項目はWiFiをOFFにする」です。)

で、自宅のWiFiネットを選択してクリックすると、
SSID聞かれる

SSIDを聞いてくれます。
SSIDを入力してOKをクリックすると、

WIFIつながった

「×」マークだった無線ネットワーク表示がいわゆる扇型電波マークに。
この場合はとりあえず、自宅LANルーターにあるDHCP設定でLANに入っていることになります。

ブラウザを開いて開通したかを確認します。

ブラウザ


うまくいきました。お疲れさまでした。